自信を深めるデル・ピエーロ&ストラーリ

インテルと引き分けたことで満足
3日のセリエA第6節で王者インテルと0-0で引き分けたユヴェントス。勝利を得ることはできなかったが、敵地で勝ち点1を手にしたユーヴェは、自分たちの可能性に大きな期待を抱いているようだ。ヨーロッパリーグのマンチェスター・シティ戦に続き、インテルとも引き分けたことで、ユーヴェはどのチームとも渡り合えると自信を深めている。

キャプテンのFWアレッサンドロ・デル・ピエーロは、試合後に次のようにコメントしている。

「ユヴェントスはよりまとまっている。よりソリッドになっているんだ。大きな確信を持って、このサン・シーロを後にすることができる。僕らやどんなチームをも苦しめられるクオリティーがインテルにあることは明らかだ。でも、僕らだって試合中に自分たちのチャンスをつくったよ」

また、無失点に抑えたGKマルコ・ストラーリも、チームが確信を持ちつつあると語った。

「シティ戦とインテル戦を見る限り、僕らは良いところにいるね。自信を手にしつつある。ここサン・シーロでオープンに戦うのは、どのチームにもできることではない。そして、僕らはとてもうまく戦ったと思う。もう少し良い結果にふさわしかったかもしれないね。集中していたし、気迫を持っていた。これを続けなければいけない」