ガッリアーニ:「P・レオン? マドリーが売るなら…」

コンタクトは否定も関心はあり?
スペインのメディアは先日、レアル・マドリーでジョゼ・モウリーニョ監督との確執がささやかれているMFペドロ・レオンに、ミラン移籍の可能性があると報じた。1月のマーケットで同選手がミランに加入するというものだ。

だが、この報道を受け、ミランのガッリアーニ副会長はP・レオンに関するコンタクトを否定した。一方で、同選手に関心があることはほのめかしている。

「現時点で具体的な話は何もない。ただ、マドリーが彼をマーケットに出すと決めたら、彼のことも獲得するかもしれないね」

ミランは2日のパルマ戦に勝利し、暫定首位に浮上したものの、3日にラツィオが勝利したため、2位へと“転落”している。ガッリアーニ副会長は「首位じゃないのは残念だね」としながらも、「だが、これで良いさ」と続けた。