ラニエリ:「トッティを100%以上信頼している」

キャプテンとの問題はないとあらためて強調
ローマのクラウディオ・ラニエリ監督が27日、翌日に行われるクルージュとのチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節に向け、前日会見に応じた。25日のインテル戦で途中交代に対する怒りを表したFWフランチェスコ・トッティの問題が騒がれるローマだが、ラニエリ監督は同選手を「100%以上」信頼していると強調した。

「トッティは強くて無欠の選手だ。彼を交代させたのは、フィジカルがもたないと考えたからではない。良いプレーをしていたし、彼は基点だった。彼には理由を説明したよ。私はトッティを100%以上信頼している。問題はない。すべての試合で彼を起用しているのは、90分間プレーできると思っているからだよ」

また、ラニエリ監督はスタメンのFWコンビが決まっているのかと尋ねられると、次のように答えている。

「事前に決まっているということはない。選手たちの特徴はうまく合わさるからだ。精神的に区別はしていないよ。まだ全然一緒にやっていないから、無理だと思う」