セリエAストライキ、当面は見送りに

今週末の第5節は開催が決定
25、26日に予定されていたセリエA第5節のストライキが、当面は見送られることが決定した。イタリアサッカー選手協会(AIC)のカンパーナ会長が21日、明らかにしている。

契約に関する規制改正に反対し、ストライキを宣言していたAICは、21日にリーグ側と再び交渉。その結果、合意に達していていない2点に関しては11月30日まで交渉を続けることとし、当初予定していた25日と26日のストライキは見送られることになった。

また、この日の交渉では、リーグ戦の一部日程変更も決まった。当初は2011年1月6日に予定されていた第18節が、2010年12月22日に行われることになっている。これにより、セリエAはウィンターブレイクが3日間長くなり、新年の再開は2011年1月9日となる。