ニュース ライブスコア

イブラ:「後半はパーフェクトだった」

ミランFWズラタン・イブラヒモビッチは15日のチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節で、オセールを相手に2得点を挙げて勝利に貢献した。加入後初のゴールでチームを勝利に導き、イブラヒモビッチは試合後のイタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、次のように満足感を表している。

「前半は彼らのアグレッシブさに苦しめられた。でも、後半はパーフェクトだったよ」

リーグ前節のチェゼーナ戦ではPKを外してしまい、古巣インテルのモラッティ会長が「インテリスタにとって完璧な日になった」と話していたが、イブラヒモビッチはかつてのチームのことは考えていないと強調している。

「今のオレはほかの人が言うことを考えたりしていない。オレが考えなければいけないのは、自分のチームのことだけだ。ミランのために、ミランのサポーターのために、自分の仕事をすることを考えなければいけない」