サンプ、カッサーノ残留を強調

ガスパリンSD:「彼がジェノヴァから動くことはない」
サンプドリアとイタリア代表で好パフォーマンスを続け、評価が高まっているFWアントニオ・カッサーノ。当然、ビッグクラブからの関心の噂は絶えず、一部のイタリアメディアによると、ユヴェントスが再びアレッサンドロ・デル・ピエーロの後継者としてカッサーノの獲得を狙っているとも言われている。

だが、サンプのガスパリンSD(スポーツディレクター)は14日、イタリア『PrimocanaleSport』のインタビューで、あらためてカッサーノを引き止める意向だと強調した。

「カッサーノは戦術面でも、そして人間としても成長した。今の彼はただの良い選手ではなく、カンピオーネ(最高の選手)だよ。契約延長? 新しい知らせはないが、もちろん我々は彼を高く評価している」

「サンプドリアは具体的かつ明確な形で、昨シーズンの組織を維持してきた。4カ月前、このプロジェクトが始まったときに言っていたようにね」