ニュース ライブスコア

ブルディッソの出場停止は2試合

11日のカリアリ戦で相手選手に危険なタックルを見舞い、一発退場となったローマDFニコラス・ブルディッソに、2試合の出場停止処分が下された。

カリアリMFダニエレ・コンティを負傷させたタックルだけに、処分内容が注目されたが、ブルディッソはこれで25日に予定されている古巣インテルとの一戦に出場できることとなる。クラウディオ・ラニエリ監督としては、ほっと一安心といったところだろう。

だが、インテル側はこの決定に不満を抱いているようだ。インテルはクラブの公式サイト上で、ブルディッソの処分について、通常は3~5試合の出場停止処分となる「暴力的振る舞い」のルールが採用されず、そのためブルディッソがインテルとの一戦に出場できるようになったと伝えている。