デル・ピエーロの後継者はカッサーノ?

シソコの後釜にはパロンボを検討
ユヴェントスは、サンプドリアFWアントニオ・カッサーノの獲得に2000万ユーロのオファーを準備しているようだ。

イタリア『トゥットスポルト』は、ジュゼッペ・マロッタGM(ゼネラルマネージャー)とルイジ・デルネーリ監督は、3-3のドローで終えたサンプドリア戦のカッサーノのパフォーマンスに強い印象を受けたと報じている。

カッサーノはFWアレッサンドロ・デル・ピエーロの理想的な後継者とみなされている。デル・ピエーロの契約は今シーズン終了後までとなっており、契約満了後はMLSでプレーするためにアメリカへ移籍するというシグナルがある。

ただカッサーノの獲得は簡単には進まないだろう。評価額は2000万ユーロ程度と見られ、選手はサンプドリアから300万ユーロの年俸を受け取っている。しかしユヴェントスは、サンプドリアのリカルド・ガッローネ会長にすでに接触しているという。

ガッローネ会長は、イタリア『ilsecoloxix.it』に以下のようにコメントした。

「これ以上のドラマを引き起こしたくはない。これまでに言ってきたことを繰り返すよ。私はカッサーノにサンプドリアに残ってほしいと思っている」

「彼のキャリアを終えるまでここにいてほしいね。両者がそうなることを望んでいると思う」

一方、ユヴェントスはMFモハメド・シソコをヴォルフスブルクに放出することを検討している。ドイツのクラブは、1000万ユーロを提示する準備ができるという。そのためユヴェントスは、シソコの後釜にサンプドリアMFアンジェロ・パロンボを候補リストに載せている模様だ。