カッサーノ再生に満足のカペッロ

ローマやマドリーでは確執もあったが…
イタリア『メディアセット』が13日に行ったサンプドリアFWアントニオ・カッサーノのインタビューでは、現在イングランド代表を率いるファビオ・カペッロ監督も電話出演している。ローマとレアル・マドリーでカッサーノを指揮した経験を持つカペッロ監督は、“悪童”ぶりが激しかったカッサーノの“再生”を喜んでいるようだ。

カッサーノがカロリーナ夫人と出会ってから変わったことに触れ、カペッロ監督は冗談を飛ばしながら、次のように話している。

「彼が私を愛していなかったのが分かるね。私だって奥さんと同じことを言っていたのに、彼は分からなかったんだから。アントニオが正しい道を歩み始めたことを、私はとてもうれしく思っている。彼のような才能を、愚かなことで失うわけにはいかないからだ」

「私はずっと彼のことが好きだった。何とか彼を指揮しようとしたんだが、彼がさせてくれなかったね。でも幸いなことに、今の彼はあの女性を見つけたんだ」