ロビーニョ獲得はイブラの進言?

背番号も70に決定、イブラは11番に
FWズラタン・イブラヒモビッチに続き、FWロビーニョの獲得も決めたミラン。マーケット終盤になってから、立て続けにビッグネームを獲得したガッリアーニ副会長は、『ミラン・チャンネル』で満足感をあらわにしている。

「イブラヒモビッチとロビーニョが加わった。素晴らしいことだ。これで本当に、我々はスターのチームとなった。ヨーロッパのほかのどのチームとも交換したくないね」

「我々全員がハッピーだ。もう一度、大変な金銭的努力をしてくれたシルヴィオ・ベルルスコーニ会長に感謝しよう。素晴らしい補強活動だったし、サポーターも分かっているはずだ」

また、イタリア『スカイ』のインタビューで、ガッリアーニ副会長は移籍金が1800万ユーロに出来高を加えたものであること、背番号が70になることを明かしている。なお、イブラヒモビッチの背番号は11に決まった。

ガッリアーニ副会長は「マンチェスター・シティは(ロビーニョの)獲得に4200万ユーロを払った」と、交渉がうまくいったことに誇りを見せ、さらに「イブラが日曜にこう言ったんだ。『ロビーニョも獲得すべきだ』とね。私も同感だったから、会長に伝えると答えたんだ」と明かしている。