ジェノアDFがロシアへ移籍

ルビン、ボッケッティ獲得を発表
ルビン・カザンは30日、クラブの公式サイト上で、ジェノアDFサルヴァトーレ・ボッケッティを獲得したことを発表した。契約期間は3年半。

移籍金は明らかにされていないが、報道では1500万ユーロ前後と言われている。イタリア代表として南アフリカ・ワールドカップにも参戦したボッケッティだが、新シーズンはロシアで挑戦することとなった。ルビンは9月から始まるチャンピオンズリーグ(CL)にも出場する。ボッケッティにとってはこれもアドバンテージになっただろう。

ルビンは今夏、カルロス・エドゥアルドやオバフェミ・マルティンスなどを獲得し、積極的な補強を見せている。CLではグループDでバルセロナ、パナシナイコス、コペンハーゲンと対戦する。