インテル、セスク獲得に失敗していた?

マスチェラーノのバルセロナ移籍で代役を探す
インテルがアーセナルMFセスク・ファブレガスの獲得に失敗していたようだ。イタリア『スポーツ・メディアセット』が伝えている。

これによると、インテルはアーセナルに対して、3500万ユーロにMFサリー・ムンタリを加えるという条件で、セスクの獲得を打診していたようだ。

しかし、バルセロナからのオファーを断ってアーセナルに残留することになったセスクは、このままイングランドにとどまることになるという。

インテルはリヴァプールからMFハビエル・マスチェラーノを獲得しようとしていたものの、同選手はバルセロナ行きが決まった。チームの指揮を執るラファエル・ベニテス監督は、中盤にビッグネームを求めており、移籍市場の閉鎖前に新戦力を迎えたいと考えているようだ。