ミラン、ボアテング獲得を発表

ジェノアから買い取りオプション付きのレンタル
ミランがジェノアから、ガーナ代表MFケヴィン=プリンス・ボアテング(23)をレンタルで獲得することが決定した。ミランが公式HPを通じて発表している。

ボアテングは昨シーズンまで所属していたポーツマスを去り、17日にジェノアへ籍を移していた。しかし、その直後に買い取りオプション付きのレンタルでミランに加入することが決まっている。

ボアテングはこの夏、ガーナ代表の一員としてワールドカップに出場し、評価を高めていた。