ジエゴ、ヴォルフス移籍の鍵は年俸?

ユーヴェはバルツァーリ獲得の可能性も
ヴォルフスブルクのヘーネスSD(スポーツディレクター)が先日、ユヴェントスのオフィスを訪れてから、ドイツ復帰が取りざたされるユーヴェMFジエゴ。ドイツ『ビルト』は、やはり両クラブが1600万ユーロの移籍金で合意に至ったと報じている。

ユーヴェ側は1800万ユーロを望んでいたようだが、最終的にはヴォルフスブルクのオファーを受け入れたという。一方で、元イタリア代表DFアンドレア・バルツァーリがジエゴ移籍に織り込まれ、セリエAに復帰する可能性もあるようだ。ユーヴェは以前からCBのバックアッパーを探している。

報道によると、ジエゴのブンデスリーガ移籍が実現するかは、サラリーに関して選手とヴォルフスブルクが合意できるかどうかのようだ。ジエゴは600~700万ユーロの年俸を求めていると言われる。ヴォルフスブルクは獲得を決められると自信を抱いているようだが、ジエゴには同じドイツのシャルケ04も関心を寄せていると言われる。