ローマ、ブルディッソ弟の獲得を発表

買い取りオプションつきレンタル移籍で加入
ローマは10日、クラブの公式サイト上で、ロサリオ・セントラルからDFギジェルモ・ブルディッソを獲得したことを発表した。買い取りオプションつきの有償レンタルとなる。

ローマの発表によると、ロサリオ・セントラルへは50万ユーロを2回に分けて支払うとのこと。1年以内に買い取りオプションを行使する場合、完全移籍には470万ユーロを支払うという。2010-11シーズンの選手のサラリーは70万ユーロとのことだ。

以前から獲得が確実と言われていたG・ブルディッソの加入は、これで正式に決定した。クラウディオ・ラニエリ監督は昨季レンタルでプレーしていた兄ニコラス・ブルディッソの獲得も希望しているが、保有権を持つインテルとの交渉は移籍金額で折り合いがつかず、難航している。