プランデッリ:「カッサーノが基準点」

新生アッズーリが始動
南アフリカ・ワールドカップで惨敗したイタリア代表が8日、チェーザレ・プランデッリ新監督の下で始動した。同監督は意気込みを示すとともに、周囲を驚かせたアマウリ、マリオ・バロテッリ、アントニオ・カッサーノの3人組について、次のように述べている。

「とても興奮しているよ。ピッチへ向かうのが待ち遠しい。選手たちとは練習前に話すが、この興奮は脇に置いておかないとね。(招集に関して)ニュースがあるということは言っていたはずだ。我々のメッセージは明確だよ。私は優秀で責任感のある選手を望んでいる」

「急いではいけない。新しいサイクルの始まりであり、困難はきっとあるはずだ。私はクオリティーのある選手たちを呼んだ。それが最も理にかなっていると思うからだ。カッサーノ? 彼は主役になるはずだよ。そしてチームメートにとっての基準点となるだろう」

「(南アフリカでは)いくつかの試合で自信がないようだった。ジラルディーノとパッツィーニ? 彼らを招集しなかったのは、すでに私が知っているからだ。あまり知らない選手を試したいんだよ」

なお、8日の練習で、プランデッリ監督は4-2-3-1のフォーメーションを試している。トップにアマウリが入り、2列目はバロテッリ、カッサーノ、ペペが並んだ。イタリア代表は10日、コートジボワールとロンドンで親善試合を行う。