イタリア代表入りを喜ぶヴィヴィアーノ

「メンバーに残るよう頑張る」
ボローニャGKエミリアーノ・ヴィヴィアーノは、チェーザレ・プランデッリ新監督にイタリア代表として選出された。初の代表入りに、喜びを爆発させている。

プランデッリ監督は、マルチェロ・リッピ前監督の下で残念な結果に終わったワールドカップの苦々しさを払拭しようと、チームを大きく変えようとしている。そこに、ヴィヴィアーノの名前も入った。

この選出に、ヴィヴィアーノは「喜びに満ちあふれているよ」と『コッリエレ・デッロ・スポルト』に語った。「17時20分に連絡が来たんだけど、それから数時間は電話はメッセージでいっぱいだった」と話している。

「いつも僕を信じてくれたボローニャに感謝したい。チャンスを与えようと決心してくれたプランデッリ監督にもね」

「アッズーリのメンバーに残るようにハードワークを続けることが、僕の務めだ」

ヴィヴィアーノはフェデリコ・マルケッティ、サルヴァトーレ・シリグとともに、イタリア代表のGKに選出されている。イタリア代表は8月10日にコートジボワール代表と対戦する。