イタリア代表、カッサーノやバロテッリを招集

プランデッリ新体制スタート
10日にコートジボワール代表との国際親善試合を行うイタリア代表は6日、招集を発表した。

南アフリカ・ワールドカップでグループリーグ敗退という屈辱を味わったアッズーリは、チェーザレ・プランデッリ監督体制に代わっての初戦。メンバーも一新された。

事前の報道のとおり、インテルFWマリオ・バロテッリやサンプドリアFWアントニオ・カッサーノ、ユヴェントスFWアマウリなどが招集されている。

コートジボワール戦に向けたイタリア代表は、以下のとおり。

GK
マルケッティ(カリアリ)
ヴィヴィアーノ(ボローニャ)
シリグ(パレルモ)

DF
アントニーニ(ミラン)
アストリ(カリアリ)
ボヌッチ(ユヴェントス)
カッサーニ(パレルモ)
キエッリーニ(ユヴェントス)
ルッキーニ(サンプドリア)
モリナーロ(シュトゥットガルト)
マルコ・モッタ(ユヴェントス)

MF
デ・ロッシ(ローマ)
ラッツァリ(カリアリ)
マルキージオ(ユヴェントス)
モントリーヴォ(フィオレンティーナ)
パロンボ(サンプドリア)
ペペ(ユヴェントス)

FW
アマウリ(ユヴェントス)
バロテッリ(インテル)
ボリエッロ(ミラン)
カッサーノ(サンプドリア)
クアリアレッラ(ナポリ)
ジュゼッペ・ロッシ(ビジャレアル)