マスチェラーノの移籍はポウルセン次第?

後釜が欲しいリヴァプール
リヴァプールMFハビエル・マスチェラーノは、以前からインテルへの移籍が話題になっているが、まだ決定には至っていない。リヴァプールはマスチェラーノの放出を決める前に、後釜の獲得を確実にしたがっているようだ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は、マスチェラーノのインテル移籍は、ユヴェントスMFクリスティアン・ポウルセンの去就に影響すると見ている。ポウルセンは今夏の移籍が噂されているところで、リヴァプールも獲得を狙っているようだ。

リヴァプールはポウルセンにマスチェラーノの代役を任せるつもりで、この補強が成功してから、インテルとの交渉に着手するという。

マスチェラーノが移籍を希望しているということは、リヴァプールのロイ・ホジソン監督も認めていた。それでも、代役確保までは慎重な動きになりようだ。