ポウルセン代理人:「リヴァプールの話は知らない」

先日から関心が報じられているが…?
MFハビエル・マスチェラーノのインテル移籍が噂されるリヴァプールは、代役としてユヴェントスMFクリスティアン・ポウルセンに関心を抱いていると言われる。

だが、ポウルセンの代理人によると、オフィシャルなコンタクトは存在していないようだ。ボネンセン代理人はイタリア『Calciomercato.it』のインタビューで、次のように話している。

「私もそういう噂を聞いたよ。だが、おしゃべりに関してコメントなどしたくない。私は誰とも話をしていないよ。ユヴェントスから連絡はまったくないし、私が彼らに電話しなければいけない必要もないと思う」

「移籍の話は新聞で読んだ。だが、私はそういうことについてコメントしたくはないね」