ニュース ライブスコア

ミランDFがローマへ移籍?

以前から構想外になったと言われているミランDFマレク・ヤンクロフスキー。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』などが報じたところによると、ここへ来て同選手にローマ移籍の可能性が浮上しているようだ。

ヤンクロフスキーは昨シーズン、ミランがインテルからMFマンシーニを獲得した際、トレードでインテルへ行く可能性が報じられた。だが、本人はこれを拒否(選手に近い筋によると、「サポーターへの敬意のため」だったようだ)。そして今夏も、ジェノアDFソクラティス・パパスタソプロスとのトレードが伝えられたが、「ジェノアから正式なオファーはなかった」ようで、ミランに残留している。

DFマッシモ・オッドやDFジャンルカ・ザンブロッタらは先日、減俸に応じる形で契約を延長しているが、ヤンクロフスキーについてはこちらも実現していない。選手側は、減俸に応じなかったとの噂を否定しているが、ロンドンでの親善試合にも招集されなかったことから、移籍の可能性が取りざたされている。

そしてそのヤンクロフスキーの移籍先として、クラウディオ・ラニエリ監督率いるローマが浮上した。ラニエリ監督は以前からDFジョン・アルネ・リーセのバックアッパーを探している。ヤンクロフスキーにとっても、ローマという選択肢は悪くないと見られ、今後の進展が注目される。