レデスマ代理人、ミラン移籍を否定

エルナネス加入の影響はなし?
エディ・レヤ監督から「契約を延長しないなら、残す必要はない」と言われ、移籍の可能性が注目されているラツィオMFクリスティアン・レデスマ。契約延長が実現せず、ラツィオがサンパウロMFエルナネスの獲得に近づいたことで、さらに去就が騒がれているところだ。

だが、同選手の代理人であるディッポリート氏は、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、関心が噂されるミランへの移籍を否定している。同代理人はエルナネスの加入も影響はないと語った。

「レデスマがミランに? それはまったく事実じゃない。エルナネスが来ることになれば、レデスマと一緒に中盤センターでプレーできるだろう。そしてラツィオの中盤はとても強くなるはずだよ」

「彼は(ラツィオと)契約を結んでいるし、ラツィオでプレーすることに満足している。キャンプもすごくプロらしくやっているよ。今はどうなるかを見てみよう。マーケットでは絶対ということはないんだ」