ラツィオがシティからガリードを獲得

コラロフの代役を確保
マンチェスター・シティのスペイン人DFハビエル・ガリード(25)が、ラツィオに加入することになった。シティは30日、クラブの公式HPを通じて、ガリードの移籍を発表している。

ラツィオは今夏の移籍市場で、DFアレクサンダー・コラロフをシティに放出していた。その後釜にパルマDFルカ・アントネッリを獲得するのではないかと言われていたが、シティからガリードが加入することになっている。

ラツィオのクラウディオ・ロティート会長は、イタリア『ANSA通信』の中で、「コラロフの代役に我々が狙っていたのはガリードだ。アントネッリではなくね」と話していた。