ミラン、M・ディアラに関心か

中盤補強を望む指揮官
イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じたところによると、ミランがレアル・マドリーMFマアマアドゥ・ディアラの獲得を狙っているようだ。

ミランは先日、セリエBに昇格したばかりのヴァレーゼと対戦し、0-2で敗北を喫している。特にMFアンドレア・ピルロがいないと、中盤が困難に陥ることが明確となり、マッシミリアーノ・アッレグリ監督も補強するなら中盤だと認めている。

そこで、ミランはM・ディアラに注目を寄せているようだ。また、元ユヴェントスのウディネーゼMFアントニオ・カンドレーヴァやナポリMFマヌエル・ブラージにも興味を示していると見られる。一方、サンプドリアの若手MFアンドレア・ポーリは、その若さからサンプが手放すのは難しいだろう。