M・ベロゾ、ジェノア移籍に近づく?

スポルティングSDは「EL予選は一緒だと思う」
イタリアでの報道によると、ジェノアがスポルティングMFミゲル・ベロゾの獲得に近づいているという。ジェノアのプレツィオージ会長もイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の中で、「我々は変わった。だから、ジェノアに選手を連れてくることは、もうそれほど大変じゃない」と述べており、一部では27日も移籍が実現するのではないかと言われている。

だが、スポルティングのコスチーニャSD(スポーツディレクター)はポルトガル『ボーラ』に対し、次のように話している。

「ジェノアへの移籍が27日に発表? 知らないな。ジェノアの会長に聞いてくれ。私は監督ではないが、ベロゾはヨーロッパリーグ(EL)の試合で我々と一緒だと思うよ」

EL予選終了後にベロゾのジェノア移籍が決まるという意味なのだろうか…?