モラッティ:「シティと接触は続いている」

バロテッリ、プレミア移籍にますます近づく?
マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティといったビッグクラブからの関心が騒がれるインテルFWマリオ・バロテッリ。中でも、自らにセリエAデビューのチャンスを与えてくれたロベルト・マンチーニ監督率いるシティへの移籍に近づいているのかもしれない。

インテルのモラッティ会長は22日、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューに対し、バロテッリの状況について次のように話している。

「確かに、現時点でシティとはコンタクトをとっている。ただ、我々も彼らも満足する合意に至らなければいけないんだ。コンタクトは継続的に続いている。だが、マンチーニが言うように、我々の要求が高すぎるというわけじゃない。我々はただ、正しいと考える価値を選手につけただけだ」

マンチーニ監督は「インテルの要求額は高すぎるし、我々はあまり長く待つこともできない。ほかにも目標がいるからだ。シティとの交渉になると、どこも(高額を)ふっかけてくる」と話していた。

バロテッリの代理人を務めるライオラ氏は先日、今週中は動きがないと述べていたが、バロテッリの移籍問題は果たして…?