ミハイロビッチ:「マンチーニの方がバロテッリの扱いはうまい」

旧友はモウリーニョよりもうまくコントロールできる?
フィオレンティーナのシニシャ・ミハイロビッチ監督が、イタリア『スカイ』のインタビューで、自身がインテルでアシスタントを務めたマンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督が、ジョゼ・モウリーニョ現レアル・マドリー監督よりも、インテルFWマリオ・バロテッリをうまく扱うことができるとの見解を示した。

「私はちょっとクレイジーな選手たちが好きなんだ。普通の選手よりも、少し狂っているようなタレントのある選手の方が良い。もちろん、何をやるべきか分かっている必要はある。(バロテッリが)マンチーニのシティへ行ったら、モウリーニョがやったよりもうまく管理できるだろうな」

一方、ミハイロビッチ監督はフィオレンティーナについて、余剰人員の削減が必要との考えを明かしている。

「選手が多すぎるチームは好きじゃないんだ。サッカーは11人でやるもので、22人いればすでに2つのチームをつくることができる。誰かしらを外さなければいけないのは残念なことだよ」

「チームには、このユニフォームを着ることに誇りを感じてもらいたい。そういうキャラクターのある選手なら、売りに出されることはないよ。(セバスティアン・)フレイと(アルトゥール・)ボルツのどちらを起用するか? GKを2人使うことはできないから、どちらかを選ばないとね」