ニュース ライブスコア

ミラン、レデスマ獲得でピルロがトップ下に?

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、ミランがラツィオMFクリスティアン・レデスマに関心を寄せているようだ。

契約延長をめぐってクラブと対立し、昨季はシーズン前半戦でチームを外されたレデスマ。だがその後、チームの不振もあって復帰を果たした同選手は、ラツィオとの契約延長を望んでいると言われる。ラツィオのロティート会長も先日、近いうちにレデスマの契約延長交渉を始めると明かしていた。

『コッリエレ』によれば、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ新監督は、MFアンドレア・ピルロをトップ下で起用することも考えているようだ。そして空いた中盤の底のポジションを、レデスマに託すつもりではないかという。

レデスマとラツィオの契約は2011年までとなっており、延長が実現しなければ、600~700万ユーロで獲得できるのではないかと見られている。

カストロールランキングで、レデスマはチーム13番目の1248位にランクされている。