ユナイテッドもバロテッリに触手?

ライオラ代理人:「売却不可能な選手はいない」
マンチェスター・シティのロベルト・マンチーニ監督が関心を寄せていると言われるインテルFWマリオ・バロテッリ。だが、イタリア『スカイ・スポーツ』が報じたところによると、シティのライバルであるマンチェスター・ユナイテッドも同選手に興味を抱いているようだ。報道によると、ユナイテッドはシティを上回るオファーを準備しているという。

なお、バロテッリの代理人であるライオラ氏は6日、『スカイ・スポーツ』のインタビューで、バロテッリの去就について次のように話している。

「私は選手たちが売却不可能ということはないと思う。全員にそれぞれの値段があるんだ。選手が移籍を希望すれば、止めるのは難しいだろう。それよりも、問題は安売りしないかどうかだ。今のマリオは世界最高のチームにいるけど、これからどうなるかは見ていこうじゃないか」

「代理人というのは、どんな可能性も除外できないものだ。それができるのはクラブや選手だよ。シティでマンチーニと一緒に? 彼らの間に特別なフィーリングがあるのは秘密じゃない」

なお、バルセロナFWズラタン・イブラヒモビッチの代理人でもある同氏は、一部で噂されるミランへの移籍について、「誰の希望も奪うことはない」と話している。ミランは高額だとして獲得を否定しているが…?