ニュース ライブスコア

「ヴォルフスブルクのシェアーに対する関心は具体的」

パレルモのサバティーニSD(スポーツディレクター)が3日、イタリア『スカイ・スポーツ』のインタビューで、DFシモン・シェアーに対するヴォルフスブルクの関心が「具体的」だと語った。ヴォルフスブルクはドイツ代表DFアルネ・フリードリッヒを獲得したばかり。シェアーの代役としてフリードリッヒを獲得したとも言われているが…?

またサバティーニSDは、ゴイアスのブラジル人DFトロイとサンパウロMFエルナネスについて尋ねられると、「片方はおそらく目標だろうね」とコメント。特にエルナネスへの関心が強いのではないかと見られている。

そのほか、同SDはFWエディンソン・カバーニについても言及。マンチェスター・シティへの移籍が取りざたされる同選手について、次のようにコメントしている。

「金額は決めてある。もちろん、ワールドカップでもっと彼のポジション、つまりゴールにより近い位置でプレーできた方が良かったが、とにかく我々は彼が試合に出ていることを誇りに思っているよ。シティが2000万ユーロを準備? それは知らないな。(メディアに対し)ありがとう。そういう情報は知りたいものだからね」