マドリーがパストーレ獲得を狙っていたことが発覚

パレルモ会長が明かす
レアル・マドリーはパレルモに対し、MFハビエル・パストーレへのオファーを提示していたようだ。パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が明らかにした。

ザンパリーニ会長はマドリーから提示された移籍金2500万ユーロというオファーを「適正価格」としながらも、パストーレを売却する意思がないために拒絶したとコメントした。

「レアル・マドリーは2500万ユーロというオファーを提示してきた。だが、私はパストーレに少なくともあと2年は残ってもらいたい」

「パレルモが彼を保有し続けることが難しいのは分かっているよ。だが、現在は彼を売りに出していない。どんな価格を提示されようとね」

DFシモン・シェアーを今夏の市場で放出する可能性は認めている。

「重要なオファーがいくつか届いている。移籍金は1500~2000万ユーロとなるだろう」

「マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、トッテナム、ヴォルフスブルクとはコンタクトを取ったよ。だがインテルとは、噂されているような交渉をしていない。彼らとシェアーについての話は一切していないんだ」