ニュース ライブスコア

バロテッリ:「来年どこにいるかは…」

シーズン中にクラブやサポーター、チームメートとの関係悪化から移籍の可能性が取りざたされたインテルFWマリオ・バロテッリ。ナポリなどの関心が伝えられている同選手は5日、イタリア『ラジオ・キス・キス・ナポリ』のインタビューで、去就について次のように語った。

「ナポリはファンタスティックだね。ファンのアツさはすごいよ。ただ、サッカーとはそれとは別物でもある。行くべき道は違うんだ。来年、自分がどこでプレーするかは言えないな」

さらに、インテルに残るかどうかを尋ねられると、バロテッリは「質問が分からないな…」と笑って返答。一方、ジョゼ・モウリーニョ監督の新天地レアル・マドリーへの移籍について触れられると、このようにコメントしている。

「ナポリの太陽の方が良いよ。モウリーニョとは愛憎のある関係だった。オレたちはともにキャラが強くて、対立したこともあったし、口論もした。ただ、そんなに深刻じゃないよ」

一方、バロテッリはイタリア代表についても言及。ワールドカップに出場できないのは残念とし、イタリア代表入りを望んでいると語った。

「今年も準備はできていたんだ。残念なのは当然だよ。すべての選手が代表のために戦いたいものだ。(W杯後にイタリア代表を率いるチェーザレ・)プランデッリ監督に送るメッセージはない。オレはピッチで語らなきゃいけないんだ」