パルマ、マリーノ就任を発表

1年契約でウディネーゼからパルマへ
パルマは2日、クラブの公式サイト上で、新監督にパスクワーレ・マリーノ氏を招へいしたことを発表した。契約期間は1年で、3日に就任会見が行われる。

同日、パルマのギラルディ会長はイタリア『スカイ・スポーツ』を通じ、マリーノ監督の就任を明らかにしていた。

チームをセリエA残留へ導いたフランチェスコ・グイドリン監督がウディネーゼへと去り、後任を探していたパルマ。最終的にはそのウディネーゼを退任したマリーノ監督を迎えることとなった。