ニュース ライブスコア

ミリート代理人、インテル残留を強調

インテルFWディエゴ・ミリートの代理人を務めるイダルゴ氏が2日、イタリア『スカイ・スポーツ』に対し、同選手が今夏に移籍をすることはないと強調した。

ミリートはチャンピオンズリーグを制覇した直後、「オファーがある」とコメント。去就に関して揺れていることをほのめかした。インテルはジョゼ・モウリーニョ監督がレアル・マドリーへと去ったが、同監督に続いてミリートがマドリーへ移籍する可能性も報じられている。

だが、イダルゴ代理人は残留を明言するとともに、移籍に関する騒動への不快感を示している。

「ディエゴはただ、オファーはあるけど、インテルでとてもうまくやっていると言っただけだ。インテルとは契約を結んでおり、それを尊重したいと彼は願っている。ディエゴと話したが、彼は本当に残念がっている。私と彼は本当に不快に思っているよ。彼も私も、まったく騒動を起こしたことはないんだからね。侮辱されるようなことはなかったんだ」

「ディエゴはインテルで満足しており、サポーターのこともユニフォームのことも愛している。彼は決して何も言っていないし、まるでインテル以外の未来を考えている選手かのように報じられていることで、彼は悔しく思っている」