ミラン、イブラ獲得を否定

ガッリアーニ:「給料が高すぎる」
レオナルド監督が退任したミランは、まだ来シーズンに向けて新指揮官を発表していない。元カリアリのマッシミリアーノ・アッレグリ監督の就任が有力と見られる中、ガッリアーニ副会長はイタリア『スカイ』のインタビューで、カリアリとの契約が解消されていないアッレグリ監督について、話すことはできないとしている。

「(マルチェッロ・)リッピがミランに来ることはないだろう。誰がポールポジションにいるのかは、君らメディアも知っているはずだ。だが、私が彼について話すことはできない。彼は別のクラブとの契約下にあるからね」

一方、先日からバルセロナFWズラタン・イブラヒモビッチの獲得が報じられているミランだが、ガッリアーニ副会長は次のように若手重視の方針に変更はないとしている。

「若手を基本とした補強になるだろう。ただ、カンピオーネ(最高級の選手)が来る可能性はあるけどね。名前は出さないよ。イブラヒモビッチ? 彼の給料の金額では、イタリアへ戻ってくることはできないだろう。(クラース・ヤン・)フンテラール? 彼はミランに残ることを望んでおり、ミランは99.9%、彼をとどめるよ」