バーリ若手DF:「ジェノアのネスタになりたい」

インテル移籍を否定
高い評価を受けるバーリDFアンドレア・ラノッキアは、インテルが同選手を追っているという推測を否定している。

バーリで飛躍した22歳のDFだが、彼の保有権はジェノアが所有している。そのためラノッキアは、今シーズン印象的な活躍を見せたことで、ジェノアに復帰できることを期待している。

「ジェノアが僕を保ってくれるなら、僕はジェノアのアレッサンドロ・ネスタになりたい」とラノッキアは、イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』で語った。

「考えてみようよ。僕は毎日のように違うニュースを聞いている。テレビで聞いたニュースを覚えているよ。ラノッキアのインテル移籍が決定したと言っていた。全員が正常な状態を失ったんだと思う」

「(ジェノアの)プレツィオージ会長は、僕に450万ユーロを投資してくれた。だから、僕は彼に恩返しがしたいと思っているんだ」