マテラッツィ、バロテッリを蹴飛ばす?

ライオラ代理人が伊メディアで批判
インテルFWマリオ・バロテッリは20日に行われたバルセロナとのチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、試合後にファンの批判に怒ってユニフォームを地面に投げつけ、物議を醸している。だが、同選手の代理人であるライオラ氏は21日、イタリア『テレロンバルディア』に対し、事を大きくすべきではないと語った。

「今は拡大レンズで見ないようにすることが大事だ。昨日バロテッリとファンの間に起きたことは、まったく深刻ではない。2人の人間がお互いを好きならば、たいして説明する必要なんてないんだ。マリオとサポーターの関係もこれだよ」

「それに私は、昨日の試合でバロテッリにブーイングをする理由などなかったと思う。彼は途中出場し、見事なプレーをした。モラッティ会長に同意するよ。この騒動はすぐに終わるはずだ」

一方で、バロテッリに対して激しい怒りを示したと言われるDFマルコ・マテラッツィについて、ライオラ代理人は厳しく批判している。

「彼はドレッシングルームでバロテッリを蹴ったんだ。チームメートがそんなことをしたら、君らだったらどう反応するかい?」