バロテッリ、快勝台無しのトラブル

ファンにブーイングされユニフォームを投げつける
20日のチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、バルセロナに3-1と勝利を収めたインテル。昨季覇者を相手に見事な白星を飾ったイタリア王者だが、せっかくのお祝いムードを壊してしまったのがFWマリオ・バロテッリだ。

後半途中にディエゴ・ミリートに代わって出場したバロテッリだったが、そのプレーぶりに不満のサポーターは、同選手に対してブーイングと野次を飛ばした。これに対し、バロテッリも汚い言葉で言い返し、試合後にはユニフォームを地面に投げつけたのである。デヤン・スタンコビッチがそのユニフォームを拾ったものの、ファンとの関係が悪化するのは確実だろう。

バロテッリの態度について、キャプテンのハビエル・サネッティは「とても残念だ。たぶんナーバスになっていたんだろうけど、その理由がない。彼と話すよ」と不満げ。パオリッロ代表取締役も「最悪のジェスチャーだ。まったくもって最悪だよ。話し合う必要がある。間違いなく、何か措置をとるだろう」と明言している。