ニュース ライブスコア

ミランも16歳の怪物に熱視線

今シーズン、アンデルレヒトで印象的なパフォーマンスを披露しているFWロメル・ルカクの獲得に、ミランが関心を示しているそうだ。イタリア『Sussidiario.net』によると、ミランはルカク獲得に1500万ユーロを用意しているという。

ミランは当初、ヴォルフスブルクに所属するFWエディン・ゼコの獲得を目指していた。しかしヴォルフスブルクがゼコの放出拒否を明らかにした後、ミランは関心をルカクに向けたようだ。

ルカクは昨シーズン、アンデルレヒトでデビューを果たし、今シーズンはチームの絶対的スターとなっている。15ゴールをマークし、ベルギーリーグの得点王に輝いた。

ルカクの傑出したパフォーマンスに、ヨーロッパ中のクラブが関心を寄せており、バルセロナ、レアル・マドリー、チェルシー、マンチェスター・シティがベルギー代表FWをチェックしていると伝えられている。

ただルカクが今夏にアンデルレヒトを離れ、ミラノへ向かうということは現実的ではないだろう。同選手は先日、少なくとも2シーズンはアンデルレヒトに残りたいと明らかにしていた。