インテル会長、バロテッリ契約延長を否定

ドローに終わったジェノア戦には不満
インテルは7日のセリエA第27節でジェノアと0-0で引き分けている。モラッティ会長はこの結果に満足していないようだ。8日、同会長は次のようにジェノア戦について語った。

「昨日のジェノア戦でチームが見せた姿勢は、まったく気に入らなかったね。だが、チェルシー戦(チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ)は違うものになると確信しているよ。それに、(ジョゼ・)モウリーニョ監督がいなかったこともあった。ベンチからでも、彼が鼓舞するのはチームにとって大事なことなんだ」

一方、モラッティ会長は契約延長が騒がれるFWマリオ・バロテッリについても言及し、「彼はすでに2013年までの契約を結んでいる。(延長を)合意する必要はまったくない時期だと思うよ」と、報道を否定している。