インテル、ラノッキア獲得失敗ならボヌッチ復帰へ?

バーリのセンターバックコンビを狙う
インテルがバーリDFアンドレア・ラノッキアをレンタルで獲得することを望んでいると伝えられている。ただ、イタリア『Tuttomercatoweb』によると、彼らはラノッキアのチームメートのDFレオナルド・ボヌッチにも関心を抱いているそうだ。

ボヌッチは、FWディエゴ・ミリートとMFチアゴ・モッタの移籍の一部としてジェノアへ移籍する前に、インテルの下部組織に在籍していた。その後バーリに加入し、印象的なパフォーマンスを見せている彼は、イタリア代表にも招集されデビューを果たした。

イタリア王者への復帰が噂されているがボヌッチは現在、ジェノアとバーリの共同保有選手となっている。そのため、シーズンが終わってから将来を決定しなければいけない。

ただジェノアのプレツィオージ会長は、インテルがラノッキアに関心を抱いていると明らかにし、ボヌッチが彼らの第2候補であると示唆している。