インテルがラノッキアを確保?

1000万ユーロでジェノアから獲得か
イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じたところによると、インテルがバーリDFアンドレア・ラノッキアの獲得に向かっているようだ。同選手は現在、ジェノアからバーリへレンタル移籍しており、インテルのモラッティ会長はジェノアのプレツィオージ会長から好感触を得ているという。

最近の移籍交渉から両クラブの関係は良好で、インテルは1000万ユーロでラノッキアを獲得してから、2011年1月までジェノアに残すつもりだという。ラノッキアは右ひざの負傷で今季絶望となっており、試合勘を取り戻させるためにしばらくは“修行”に出すということだ。

インテルはセンターバックが高齢化しており、シーズン後には若返りを図ると言われている。イタリア期待の若手の獲得は実現するだろうか?