トッティ、ユーヴェファンを批判

「ずっと俺を侮辱してきた」
ローマFWフランチェスコ・トッティが、ユヴェントスのサポーターを批判している。

ローマは土曜日に行われたユヴェントス戦で2-1の勝利を収めたが、トッティはこの試合でインテルFWマリオ・バロテッリが受けている人種差別と何ら変わりはない侮辱を受けたと主張した。

「彼らは試合をとおしてオレを侮辱してきた」とトッティのコメントをイタリア『スタンパ』が伝えた。

「そのチャントはオレが聞いた中でも最低のものだった」

「バロテッリだけが侮辱を受けているわけじゃない」

「オレが黒人じゃなかったとしても、それは侮辱だった。まだカルチョはこの問題に対応できてないのかもしれない。だがそれらは同じ意味を持つだろう」