チームメートを称えるカンビアッソ

好調ミラン撃破を喜ぶ
インテルMFエステバン・カンビアッソが、数的不利な状況に追い込まれながらもミランに対し2-0の勝利を収めたチームを称えている。

カンビアッソは、チームがボールポゼッションをコントロールした方法に満足しており、それが勝利の決め手になったと考えている。

「我々は(MFスナイデルの)バカげた退場にも対応し、試合に勝った」とカンビアッソは試合後に『インテル・チャンネル』で語った。

「彼がいない状況に対応することは簡単じゃなかった。彼は我々が前に進むための重要な存在だからね」

「チームはうまく試合をコントロールしたよ。特に今のミランのような非常に調子が良い相手にね」