シンプリシオ獲得のポールポジションはローマか

パレルモSDは、自分たちのプレーヤーと強調
パレルモMFファビオ・シンプリシオは同クラブとの契約が残り5カ月となっている。そして現在、同選手獲得のポールポジションに位置しているのはローマのようだ。

ただパレルモのサバティーニSD(スポーツディレクター)は、ブラジル人MFがすでに次の所属クラブとしてローマを選択したという報道を否定している。報道ではシンプリシオがシーズン後のローマ加入を決断し、3年契約を結ぶと報じられていた。

「それについては分からない。ローマは有力な候補だから起こる可能性がある。だが、私は他のクラブも追っていると考えている」

過去にはミランからの関心も伝えられていたシンプリシオだが、ラツィオも同選手の動向に注目していると伝えられている。

「ただ、私はまだシンプリシオはパレルモのプレーヤーだと繰り返したい。大きな動きを見せる必要はない」