ダゴスティーノ代理人が移籍を否定

「彼の将来はウーディネにある」
昨夏、ユヴェントスやレアル・マドリーへの移籍が騒がれながら、ウディネーゼに残留したMFガエターノ・ダゴスティーノ。同選手には先日から、ナポリやフィオレンティーナが関心を寄せていると言われる。

だが、ダゴスティーノの代理人ザヴァッリャ氏は12日、イタリア『Violanews.com』に対し、「現時点でそういう状況はないと思う。ガエターノはウーディネに残るし、そこで称賛されている」とコメント。移籍の可能性を否定している。

「打診はいくつかあった。ガエターノは重要な選手だからね。ヴィオラ? 偉大なチームだけど、ダゴスティーノ(のような選手)はいないだろうね」