スナイデル:「スクデットはまだ先」

シエナ戦でのゴールに満足
終盤の見事な逆転劇で4-3と勝利した9日のシエナ戦で、ドッピエッタ(1試合2得点)と活躍したインテルMFヴェスレイ・スナイデル。彼が試合に出れば、インテルは負けない。となれば、このままシーズン終了までスナイデルが出続けられれば、スクデット獲得は確定となる…。

だが、スナイデルは母国オランダのメディアに対し、「オランダとスペインでリーグ優勝したから、イタリアでもそれをやりたいと思っている」としながらも、「でも今はまだ遠い先のことだけどね」と、スクデット獲得が決まりと言うには早すぎると強調している。なお、インテルは次節で好調バーリと、そして24日にはミラノダービーでミランと対戦する。

一方で、スナイデルはシエナ戦でのゴールについて、「2得点とも非常に美しかったね。1点目はキャリアで一番のゴールだったんじゃないかな」とコメント。また、途中出場したFWマルコ・アルナウトビッチについては、「彼をピッチで見られたのは素晴らしかったね。頑張っていることへのご褒美さ。練習での彼はとてもうまくやっているよ」と賛辞を送っている。