アンブロジーニ:「インテルがこのペースじゃ…」

ユヴェントス戦勝利に満足も、挽回は困難?
ミランは10日のユヴェントス戦で3-0と快勝し、首位インテルへの追撃を続けている。だが、キャプテンを務めるMFマッシモ・アンブロジーニは、ユーヴェ戦勝利への満足感を示しながらも、インテルの勢いが止まらないことへを嘆いている。

イタリア『スカイ・スポーツ』に対し、アンブロジーニは「ユーヴェ戦の勝利? 僕らがとても満足しているのは間違いないよ。ただ、インテルがこのまま進むんじゃ…やれることは少ないよね(笑)」と語った。

ミランとインテルは24日のミラノダービーで直接対決を迎える。この大一番がスクデットの行方に大きな影響を及ぼすことは確実だ。ただし、試合がまだたくさん残っているのも事実である。なお、次節シエナ戦ではFWアレシャンドレ・パトが復帰できる見込みとなったようだ。この2試合を欠場した同選手だが、調子が良くなったと認めている。