代理人:「キヴはインテルに残留する」

シティ行きはなし

インテルDFクリスティアン・キヴの代理人が、同選手がマンチェスター・シティでロベルト・マンチーニ監督と再会することはないと移籍を否定した。

同代理人はキヴに関する記事は読んだが、移籍の可能性については否定している。

「私が新聞で読んだものはただの噂だ。私のクライアントに関しては話し合う必要もない」と代理人がイタリア『TMW』で語った。

「イングランドのクラブからコンタクトはない。クリスティアンはあと2年半インテルと結ばれている」

「ただ、違うクラブからの関心は常に彼や、彼の回りの人間を誇り高くしてくれるよ」