サパテルのユヴェントス移籍はなし?

代理人:「彼はジェノヴァでうまくいっている」
『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリアのメディアによると、ユヴェントスはジェノアMFアルベルト・サパテルの獲得を目指していると言われる。だが、同選手の代理人カルバハル氏は、イタリア『スカイ・スポーツ』に対し、サパテルが移籍することはないと噂を否定した。

「選手とユヴェントスの間に交渉はない。断固として否定するよ。少し前にサパテルと話したが、彼はジェノヴァでとてもうまくいっており、チームメートともジャンピエロ・ガスペリーニ監督とも、非常に良い関係にあるとはっきり言っていた。彼は全然出て行きたいなんて思っていない」

ユヴェントスは中盤強化のために、サパテルのほかにアタランタMFティベリオ・グアレンテにも関心を寄せていると言われる。サパテルが「断固として」移籍しないのであれば、グアレンテ獲得へと力を注ぐことになるのだろうか?